web戦略等の情報や、WEB構築に役立つ情報を発信

ホームページ作成方法にはどんな方法があるの???

最近は企業や学校だけでなく、一般の方でも個人HPを作る時代となりました。

しかしながらホームページを作ろうと思ったときに、最初に迷ってしまうのが「どうやって作ろうか?」という点です。

そこで、今回はホームページ作成の定番パターンをご紹介し、簡単に解説をしていきます。

今後の是非参考にしてみてください。

 

「ホームページを作る」と言われると制作会社に依頼したり、何やら難しいソースコードをパソコンにコツコツと長時間打ち込んで自作したりといったイメージをするかもしれませんが、

最近では簡単に使えるホームページ作成ツール(CMS)や、制作スキルを持った個人の方に仕事を依頼できるクラウドソーシングによって、誰でも気軽にホームページが開設できるようになっています。

 

今は昔と違って、twitterやFacebookなどのSNSの普及により、個人を発信して名前や顔を売る人が増えました。

自らの顔を売って再生数を稼ぐYoutuberや、個人制作の漫画を作っているイラストレーター、オリジナル楽曲を使ってネットで公開しているDJ等がいますが、

彼らは個人の宣伝媒体としてSNSの他に専用HPを持っていることも多いのです。

それはHP制作が安易になったことに加えて、制作の選択肢も増えたことに起因します。

 

では、ホームページの制作はどういうものがあるのかというと、大きくわけて2つあります。

それは他人もしくは企業に依頼をするか or 自分で作ってしまうかという2パターンです。

またどういった形で依頼するかによって分類されます。

 

1.まずは専門の制作会社へ依頼するパターン

■制作会社に依頼するメリットは

 ・プロのデザイナーがページを作成することができる点
 ・自社で時間や手間をかける必要が皆無
 ・不具合対応等のアフターフォローも安心

■対してデメリットは

 ・制作費がかなり高い
 ・月額の管理費用や修正依頼費用が追加でかかり時間もかかる

 

プロに依頼することもあり、出来栄えは安心できますが、費用と完成後の更新等に多大な費用がかかってしまいます。

また業者によってできることも分かれてくるので、事前の業者選びも重要になります。

企業なら資金もあるので、専門の業者を使うことは容易かもしれませんが、個人となると厳しいかもしれません。

 

2.自分でHTMLやCSSを用いてHPを制作する

 ■自分で制作する場合のメリットは

 ・独自デザインのページを作ることができる
 ・費用があまりかからない

 ■デメリットは

 ・専門知識が必要で技術の習得に時間がかかる
 ・結果制作に多大な時間がかかる

 

以前はHTMLやCSSを用いてホームページを制作する方法が一般的でしたが、現在は簡単にホームページを作成できるソフトがあるため、制作会社や「Webへの技術理解を深めたい」という学習目的の人を除けば、この方法でホームページを作る人は少なくなっています。

しかしながら、HTMLやCSSの知識を身につけることは独自デザインのページを作成できるスキルを可能にします。

Webサイトの根本的部分を理解することができる点は非常に魅力といえます。

 

3.CMS(Content Management System)の利用

CMSはホームページを作成・管理することができるソフトウェアです。 HTMLやCSSといったWebの知識がなくてもページが作成できる点が魅力で、Wordpress 、WIXなどがあります。

サーバーにインストールするタイプやインストールせずクラウド上で利用するタイプ等があり、インターネットへの接続環境さえあれば、場所と時間を選ばずホームページを更新できます。

デメリットとしては、CMSの機能的にやれることが限られることや、凝ったデザインやレイアウトを作ろうとすると、カスタマイズの知識が必要になったりという問題があります。

しかしながら、自分で作る点においてはかなりの簡易性があり、現在個人のHP作成においてCMSを利用する人は増えています。

 

 ■CMS利用のメリット

 HTMLや CSSの知識がいらない
 いつでも・どこでもホームページを更新することができる

 ■CMS利用のデメリット

 CMSの機能によってできることに限界がある
 凝ったデザインのページを作るのが難しい

 

まとめ

如何でしたでしょうか。

今回は代表的なパターンを3つピックアップさせていただきました。

もちろんこれ以外にもクラウディングサービスを利用して、企業ではなくスキルをもった個人に制作を依頼するという手段もあります。

各パターンのホームページ作成方法にはそれぞれのメリット・デメリットがあり、どれも一長一短です。

作成にあたっては、重視するポイントを決めた上で、適切な選択肢を選ぶことをおすすめします。

 
 

弊社ではWordPressによるホームページ作成を中心にサービスを展開しており、制作費用は他制作会社の価格に比べて安価なのがメリットです。

ホームページを制作するだけでなく、Web戦略を活用し作成後のアフターフォローも行っております。

リスティング広告やFacebook広告の運用代行、SEO対策等も行っておりますので、気になる方はお問い合わせお問い合わせフォームまでお気軽にご連絡ください。

Recommend
No articles